Welcome to Yukari KATO's Website 教育工学と日本語教育を専門とする研究者、加藤由香里のホームページです。学生と教員に対して「学びをよくする」ための提案をしています。大学でFD(faculty Development)を担当しています。

研究業績

研究論文

  1. 加藤由香里(1997)文章理解における語句の意味の推測過程について,日本語教育論集13号,国立国語研究所,日本語教育センター,pp.1-14
  2. 加藤由香里,能波(福永)由佳(1999)日本語教授法関連文献に見られる教授活動の記述に関する調査,JALT日本語教育論集,第4号,全国語学教育学会,pp.38-44
  3. 加藤由香里,松居辰則,岡本敏雄(2001)学術論文理解における視覚情報の方略的活用,日本教育工学会雑誌,第25号(Supple.),日本教育工学会,pp.155-160
  4. 加藤由香里(2002)学術論文の内容理解における視覚情報の活用,日本語教育,第114号,日本語教育学会,pp.11-19
  5. 加藤由香里,松居辰則,岡本敏雄(2002)質的アプローチと量的アプローチとの融合を志向した学術論文読解方略の分析,日本教育工学会雑誌,第26号3巻,日本教育工学会,pp.169-170
  6. Yukari Kato, Toshio Okamoto, and Tatsunori Matsui (2002) Relevant Learning Framework for Nonnative Speakers: A Proposal for Integrating Textual and Graphical Information in Japanese Academic Reading, The Journal of Information and Systems in Education, vol.1, No.1, pp. 70-79
  7. 加藤由香里(2004)情報系論文中の図表が内容理解に与える効果―日本人学生と外国人留学生の比較―,専門日本語教育研究,第6号,専門日本語教育研究会,pp.33-40
  8. Yukari Kato and Toshio Okamoto (2004) Scaffolding Graphic Use Strategies through Web-Based Academic Reading, The Journal of Information and Systems in Education, vol.3, No.1, pp. 26-32
  9. 加藤由香里(2005)テキスト構造分析に基づく文章理解評価―日本人と外国人留学生の要約文の比較―,日本語教育方法研究会十周年記念論文集,日本語教育方法研究会,pp.65-70
  10. Yukari Kato (2005) Development and Evaluation of Web-Based Reading Support System, Information, vol.8, No.3, pp.427-436
  11. 加藤由香里(2005)日本語読解e-learningシステム評価-日本語教師と外国人留学生の視点の相違を中心に-,メディア教育研究,vol.2(1),pp.175-187
  12. Yukari Kato(2006)Textual Complexity Decrease on Activating Graphical Information at Shallow and Deep Comprehension of Second Language Reading, Information, vol.9, No.3, pp.417-424
  13. Yukari Kato(2007a)Different Evaluations of Reading Support System between Foreign Students and Japanese Teachers , International Journal of Educational Media and Technology, pp. 73-84
  14. Yukari Kato(2007b)E-Learning System Development for Technological Literacy in a Pre-College Program, The Journal of Information and Systems in Education, vol.6, No.1,pp.34-42
  15. 加藤由香里(2007)科学文献読解のための日本語教育コンテンツ,IT活用教育方法研究,Vol.10,第1号,pp31-35
  16. Yukari Kato, Shotaro Houri, Hironori Egi, Wataru Tsukahara, Masaki Nakagawa (2009) E-Teaching Portfolio to Realize Ubiquitous Peer Reviewing Process in Higher Education, International Journal for Educational Media and Technology, vol.3, pp. 81-91
  17. 加藤由香里 (2010) 授業観察システムFD Commonsによる授業改善の支援, 教育メディア研究, 第16号, pp.33-44
  18. Yukari, Kato and Ishikawa, M.(2010)Lesson Study Communities on the Web to Support Teacher Collaboration for Professional Development, The Journal of Information and Systems in Education, vol.9, No.1,pp.76-84
  19. 加藤由香里 (2012) 高等教育における内部質保証に向けた授業ピアレビューの実践,教育システム情報学会誌, vol.29,No.1,pp.63-68
  20. Yukari Kato (2012) Practice of Teaching Community to Promote Peer Review for Quality Assurance, International Journal for Educational Media and Technology, vol.6,pp.51-60
  21. Yukari Kato (2013) A Virtual Collaboration for the Professional Development of Japanese Language Teachers, Asia-Pacific Collaborative Education Journal, Vol.9, No.1, pp. 53-61
  22. 加藤由香里 (2014) 授業観察システムを利用した授業検討会におけるFDerの役割, 教育システム情報学会誌, vol.31,No.1,pp.110-118
  23. 加藤由香里 (2014) 日本語教師の実践交流コミュニティによる専門的成長の支援, 教育メディア研究, 第20号,第2号 pp. 35-44
  24. Yukari Kato (2014) Professional Development: Fostering Integrative Knowledge and Pedagogy  of Japanese Language Teachers through e-Portfolio, International Journal for Educational Media and Technology, vol.8, pp.24-40

その他論文

  1. 加藤由香里(1995)学習者に応じた作文指導について―プロトコルとCohen(1991)の質問紙による調査―, 紀要,第18号,国際学友会日本語学校,pp.29-44
  2. 加藤由香里(1998)外国人留学生における文章理解過程に関する調査―未知の漢字語彙推測過程を中心にー,帝京大学文学部紀要 教育学,第23号,帝京大学,pp.87-100
  3. 加藤由香里(1998)会話授業におけるメディアに対する性格づけについて,ICU日本語教育研究センター紀要,第8号,国際基督教大学,pp.48-58
  4. 加藤由香里(1999)インドネシア留学生のメディアに対する信念,紀要,第21号,国際学友会日本語学校,pp.45-59
  5. 加藤由香里(2003)「日本語教授法」関連文献に見られる教授活動の記述,「日本語総合シラバスの構築と教材開発指針の作成」論文集,第4巻,独立行政法人国立国語研究所,pp.625-629
  6. 加藤由香里(2006)ロジカル・シンキングにおける協同学習の効果―農工両学部の授業評価アンケートの結果から―,大学教育ジャーナル,第2号,31-39
  7. 加藤由香里(2007)eラーニングが可能とする学習環境の改善-日本語教育の事例を中心に-,大学教育ジャーナル,第3号,pp.69-74
  8. 梅田倫弘,調麻佐志,加藤由香里(2008)Moodleの授業科目への導入とその効果,大学教育ジャーナル,第4号,pp.41-45
  9. 加藤由香里(2008)教員向けeラーニング支援のあり方と今後の課題, 大学教育ジャーナル,第4号,pp.41-45
  10. 加藤由香里(2008)理工系大学の外国人留学生を対象とした科学文献講読e-learningの開発,平成17年度-19年度科学研究費補助金基盤(C)研究成果報告書
  11. 加藤由香里,江本理恵,尾澤重知,細川敏幸,中島平,江木啓訓,田口真奈(2008)教育改善に向けたICT12利用,大学教育学会誌,第30巻,第2号pp.88-92
  12. 加藤由香里,江木啓訓(2009)ブレンディッド学習による情報教育,大学教育ジャーナル,第5号,pp.9-16
  13. 大塚雄作・加藤由香里・吉良直・栗田佳代子 (2009)「本プログラムの評価-座談会と対談を通して」,大学評価・学位授与機構,『日本におけるティーチング・ポートフォリオの可能性と課題―ワークショップから得られた知見と展望』,分担,pp.22-69
  14. 加藤由香里 (2009)「メンティー(作成者)からメンター(助言者)へ」,大学評価・学位授与機構,『日本におけるティーチング・ポートフォリオの可能性と課題―ワークショップから得られた知見と展望』,分担,pp.126-136
  15. 加藤由香里 (2009)「eポートフォリオの開発と運用」,大学評価・学位授与機構,『日本におけるティーチング・ポートフォリオの可能性と課題―ワークショップから得られた知見と展望』,分担,pp.150-156
  16. 江本理恵,加藤由香里,尾澤重知,酒井陽一,堀井祐介,栗田佳代子,古賀暁彦(2009)教育改善のための教育情報アーカイブス-オンライン授業公開から電子ティーチングポートフォリオまで-,大学教育学会誌,第31巻,第2号pp.88-91
  17. 加藤由香里(2010)職員・教員連携による教育改善活動の展開―FDセミナーからTA,SD研修までー,東京農工大学 大学教育ジャーナル,第6号,pp.9-16
  18. 栗田佳代子,加藤由香里,井上史子,尾澤重知,北野健一,城間祥子,皆本晃弥(2010)ティーチング・ポートフォリオ:導入の意義と可能性,大学教育学会誌,第32巻,第2号,pp55-58
  19. 加藤由香里(2010)教育情報の公開と共有化のためのティーチング・ポートフォリオ,留学交流,9月号,pp.2-5